成長曲線

Hello!! ななみです。


今回は英語の学習について少し話してみたいと思います。


勉強について特に語学学習においては直線的ではなく段階的、またはU字型曲線のようないわゆる成長曲線に基づいて上達していくと言われています。


つまり、勉強をしてもなかなか上達しない時期があるということです。


しかし、その時期を乗り越えれば急激に成長します。


私も数回急激に伸びた感覚になる経験をしたことがありますが、毎回感動します。やっと頑張ってきたのが報われた気がします。


そこからまた壁にぶつかるまでは楽しいです。そう、壁にぶつかるまでは、、、


あくまで急激に成長するといっても今まで自分が苦しんでいたものが、すらっと理解できるようになるということです。


やはり、次のステップに行くにはまた勉強しても上達しない辛い時期を乗り越えなければなりません。


私は高校に入学してからまた壁にぶつかりました。 こんなことをここで言うのも恥ずかしいですが、リスニングが出来なくなりました、、、


高校に入ってネイティブの先生の授業も増え、キーラン先生にも会ってるはずなのに、、


中学とは違って日本人の先生のサポートは無しなので上手く聞き取れない私は頭の中は?だらけで当然のことながら授業はつまらなかったです。


クラスメイトに何度も「今先生なんて言ったの?」と聞きました(笑)


楽しそうに授業を受けているクラスメイトが羨ましかったです。


何とかみんなに追いつくという一心でターゲットと教科書の本文を聞いて、音読して、、と繰り返しました。


途中、「こんなの覚えてもほんとに上達するのだろうか」と疑い、さぼってしまった時もありました、、(笑)


ですが、やるしかないともう一度、一念発起!


そして最近ネイティブの先生が授業中になんて言っているか完璧ではないですが、以前より格段に分かるようになりました(T_T 

感動です


英語学習がまた楽しくなってきたのでこの調子で頑張っていきます!


今、勉強や英語に触れる量と上達度が比例してなくて落ち込んでいる方がいたら安心してください


英語の成長は比例ではなく、私たちにいじわるな曲線型で伸びます!(笑)


上達するまで諦めずに一緒に頑張りましょう!

勉強なんて諦めなかった者勝ちです!!



38 views0 comments

Recent Posts

See All

はじめまして!  新しくAlpha English schoolのスタッフに加えさせていただくことになりましたななみと申します まだまだ未熟ではありますが生徒さんたちやまり先生、キーラン先生と楽しく英語を身につけられるように頑張っていきます よろしくお願いしますm(__)m 今回のブログは英語のネットスラングや略語について少し紹介しようと思います なぜこれを紹介しようかと思ったのかというと先日、ア

EyeCard

タイトルに自信がないのは、お許し下さい笑。 最近、これをよく感じるのです。 日本の生徒はプレッシャーの中で学んでいるのでは?と思っております。 (逆を返すと、日本人の先生や日本人の感覚がプレッシャーを作り出している) 楽しむ事が真の学びってよく言いますが、それって出来ているのかな。 いつでも周りとの競争が念頭にあり、自分が上位を取ることに重きを置いている。 上位の生徒の方が、出来る生徒の方が、良い