• Mari

間違いや失敗はWelcome!!!

Hello🎵


皆さん、梅雨入りしましたが、いかがお過ごしですか?


梅雨入りしたけど、晴れてますネ👍🌤


さて、本日はキッズクラスの子供達の間違えに対しての対応について書きます。


英語クラスでは、「間違いは無いよ!」「That's not a mistake!」


を大切にしています。それが本当に間違いでも、大きな問題として捉えません。


間違えた答えを消したりもせず、そのままの状態でOK‼️なのです^^


が、しかし!(◎_◎;)


子供達は、間違いをとても気にします。


間違いを恐れ、完璧を目指し、ゆくゆくはチャレンジ精神を失うのです、、、><


それが将来、英語を話せるor話せないに大きく関わります。


お、、、恐ろしい、、、。


私は、お子さんの失敗も褒めるべきだと思います🎵


失敗を褒めてあげると、失敗を恐れませんよね^^


失敗を恐れないから、チャレンジをも恐れません!


その繰り返しで、お子さんは成長をするのだと思います👌



私個人の経験ですが、両親がスキー場へ連れて行ってくれた時のことです。


私は、スキーからスノーボードへ変えた時期でした。


スノボーはスキーと全く違い、バランス感覚と体重移動がすごく難しかった。


なので私は、初日、とにかく転けてばかりいました。


お尻が痛くなるほど、何度も何度も倒れ、転げ、もはやスノボーではない!!


でも、私の父と母は、私が転ける度に「いいよ〜」「それでいいんだ!」「いいぞいいぞ」


と、倒れる私を褒めてくれました。その時、私は、転けてもいいんだ。


と、気持ちがラクになりました。


父は「倒れれば、倒れるほど、上手くなるよ!」と教えてくれました。


この経験は、私を大きく変えてくれたと思います。


英語を話す際に必要な事は、実は「失敗と間違い」なのです。


初めから英語を話せる人はいませんよね。


でも、話さないと英語は話せるようにならないのです。


なので、Alphaでは「間違いと失敗」を受け入れて、褒めて、いっぱいチャレンジできるようにしていきたいと思っています。


ぜひ、お家でも、すべてのことに対して褒めてあげて下さいね<3


↓写真は名古屋城近くのNAGOYAロゴです↓

あえて全て完璧に同じではなく、Gに遊び心があって可愛いです^^


Thank you for reading our blog!

See you soon!


Alpha English School

Mari


© 2019

アルファイングリッシュスクール

All Rights reserved

3-35 Akeno-cho, Atsuta-ku, Nagoya