• Mari

海外を知る良さについて^^

こんにちは!


英語、英語って、なんのために英語を勉強しなきゃいけないの?


とお子様は疑問に感じることがあると思います。


私もその一人でした。


仕事のため?コミュニケーションのため?テストのため?

(多分私も含め、多くの方の答えは3番目だと思う。)


成長するにつれて、しっかりしなきゃ、みんなこうしているからこうしなきゃ。


周りのみんなに遅れないように、私も同じように。。。


などと、どうしてか個人を見失ってしまう傾向にあると思うんですよね。


常識にとらわれた社会で、これはこうあるべき、こうしたら輪から外れしまう。


など、自分を発信する力がどうしても弱くなりがちで、自分を見失うことが多いと思います。



そんな年頃に行く「留学!」


もし周りに合わせて、自分を周囲に打ち解けるように存在を消すように、、、


なんて言っていたら本当に消えてしまいます。


自分をしっかりと持たなくては!


と気付かさせてくれます。


そして、どんな自分でも、個々の良さもしっかりと尊重することができるようになるのです。



日本では、顔が可愛い人、かっこいい人が、優遇されがちですよね。


海外に行ってしまえば、みんな一緒です。笑。


それよりも、意見がある人の方が、周りと打ち解けることができます。


心で、頭でどう思うかが一番大切なのです。


でも、意見があっても英語が出来なければ、意見を話すことは出来ません。


そうです、自分の意見を言うために英語を勉強するのですね。



そして、自分の考えの豊かさを培う為に、英語は勉強するのですね。



同じ土地、同じ教育を受けて、それが正しい!とがんじがらめになっている日本で生まれ育った私たち。



海外へ行くと、文化も考え方も全く違い、こう考えてもいいんだ!と心が少し楽になることもあるかもしれませんね^^


それは人それぞれです。



いずれにせよ、自分で考えて行動する。と言う力が必ず身に付く海外留学。


責任を学ぶことが出来るし、大学生の勉強への取り組みの違いにも驚かされると思います。



最後までお読みいただき、ありがとうございました!


写真は、私がオーストラリアキャンベラ大学へ留学していたときのです。

全員、英語圏の方ではなく、オーストラリア外から留学した人達です。


考える力があり、行動力のある、素晴らしい方達でした^^


0 views

© 2019

アルファイングリッシュスクール

All Rights reserved

3-35 Akeno-cho, Atsuta-ku, Nagoya