• Mari

セカンド、サードチャンスが見つけられる力をつけよう!

こんにちは!


今日のブログは、話せる重要性の英語というより、日本社会だけでなく国際社会もあるんだという点での英語についてお話ししたいと思います^^


お子様から大人まで、アルファへ通われている生徒さまは、英語を話せるようになりたいという理由で来られている方が一番多いと思います。


もちろん、英語を話せるようになることが出来れば、英語を使った仕事に就くことも出来るので、お仕事の範囲が広がります。


ただ、これだけが英語を話すことの利点ではないのです!


もっともっと重要な事があります。


それが、タイトルにもある「セカンド、サードチャンスが見つけられる力」です。


現代の日本社会には「ファーストチャンスのみ」という暗黙のルール?みたいなものがあります。


一回失敗してしまうと、二回目、三回目のチャレンジは認められないという社会的な習性があります。(悲しいーーー怖いーーー厳しいーーー謎なルールです。><)

(例) ①お受験システム→入試の一発勝負です。不合格ならもうチャンスはありません。②新卒で入った会社を辞めないで一生続けた方が、転職するよりも良いことだと考えられがち。③会社の中で、一回大きなミスをしてしまうと、もう昇進は難しいことが多い。等)


日本社会にはとてもいい部分がたくさんあります。ただ、その反面、悪い部分もあるのです。


英語を話せることによって、海外と日本の違いを知る事ができ、海外のいいところ、日本のいいところを自分の中で選んで生活する事が出来ます。


色々な問題を日本レベルではなく、世界レベルで解決していくイメージです!


特に英語圏では、一回失敗しても二回目のチャレンジがもらえます。


二回目の失敗も大丈夫です。失敗しているということは、成長しているという意味だからです。


どうですか?^^


英語を話すという事は、世界レベルの視点で物事を考える事が出来るのです。


日本の社会で他にも様々な問題があります。


特に、この先、解決していかなくてはならない問題が山積みです。


将来、子供達にその問題が直接降りかかってきます。そんな時、子供達が柔軟な考えで問題を解決出来るようにする力を育ててあげる事が周りの大人が出来る事かと思います。


英語を少しだけでも、話せるようになり、日本と世界の違い、もっと日本をより豊かに出来るような考えを一人一人が持てることにより、解決できるようになるのではないでしょうか。


一人で悩まない、解決策がある!失敗しても、次がある!


様々な考え方があることなど、世界を知ることで、それに気づいてくれる事がアルファでは目的だったりします^^



少し長くなりましたが、お読みいただき、ありがとうございます!


補足ですが、海外へ行った時、英語なんて少し話せれば大丈夫です!

話したい、伝えたい!という気持ちが大きければ大きいほど、相手には伝わります!


コツは自信を持って、間違っていてもとにかく伝える‼ これが大切です‼︎



© 2019

アルファイングリッシュスクール

All Rights reserved

3-35 Akeno-cho, Atsuta-ku, Nagoya